s

初めての方へ

<LUZ DA LUA スタッフ>より ご挨拶

ルースダルーアのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
多くのみなさまにとって、初めてのサロンは少し不安がありますよね。

「うまいスタイリストさんが担当してくれるかな・・・」
「いいたいことが、ちゃんと伝わるかなぁ・・・」


そこで、まだいらしたことがないお客様に、ぜひ知って頂きたいことがあります。ルースダルーアでは、「お客様の言われた通り」のスタイル作りは、目指していません。

なぜ、『言われた通り』に作業をこなすだけではダメなのか?それは、言葉だけで『100%の要望』を伝えられるお客様は、ほとんどいらっしゃらないからです。その足りない部分を、培ってきた経験と、ヒアリング能力で補うことが、スタイリストの本当の仕事ではないでしょうか。プロとして、そう思います。

またサロンワークでは、忙しい現在社会を生き抜くメンズ様に向けて「効率的ではあるけれども、サロンワークのクオリティは落とさない絶妙なバランス」で、日々お客さまと向き合っております。

「雑な仕事」と「効率的でテキパキした仕事」は違います。当店にお越しくださるお客さまのプライベートタイムを、少しでも奪わないように心がけております。

写真

スタイリストの『聞く耳』を大切にしたサロンワーク

オープンから守ってきたポリシーは、『美容師の感性を一方通行させないこと』。当店は『お客様の心の声に耳を傾け、自己満足的な技術を提供しない』ことを、ウリとしたメンズ美容室です。

たとえ技術力に優れていても、お客さまの「イメージする理想のスタイル」を理解する事ができなければ、世間で言う、「うまい人」ではないと、私たちは考えております。

過去に「まったくイメージと違う髪型になった!」という経験の方がいらっしゃれば、その理容師さんは「聞く耳」よりも「経験」という引き出しを過信して「多分このお客さんの好みはこうだろう」と決めてしまい、カットしたことになります。

当店ではこのようなことが起こらないよう常に「聞く耳」を澄ましながら接客させていただいております。

丁寧なカットがリピーターを呼ぶ

ルースダルーアでは「効率的かつ高品質な仕事」を心がけておりますが、根となる部分では、丁寧・繊細にカットする(キレイにカットする)を、スタイリスト全員で徹底しています。スタイルの持ちを1日でも長くキープするには、キレイにカットすることがいちばん大切だからです。

「イメージ通りのヘアスタイルになった!」と、その場では気に入っていただけても、その後の持ちが悪くては、きっとリピートしたいとは思わないのではないでしょうか。

また、多くのサロンでは、スタイリスト経験が長くなると「作業的にカットできる」ようになるので、常連さまに対して、「慣れ」てしまい、丁寧・繊細さが失われることが多くなりがちです。

ルースダルーアは、「いつでも・どんなときでもキレイにカットする」ことをお約束いたします。サロンとして当たり前のポリシーは、たとえ何年通っていただいても変わりません。

ほかにも海外から取り寄せた整髪料を使用したり、流行りのデザインを必ずスタイルに取り入れるなど、随所にこだわりを持ってサロンを営んでおります。あなたのご来店、心よりお待ちしております。