s

ゲルマニウム

こんにちは!

今回は当店自慢のゲルマスパについて(^^;)

f10000181

ゲルマニウムとは金属と非金属の中間に位置する半導体の事。

光や熱などのエネルギーの影響により32℃以上になると

電気を通す導体となってマイナスイオンや遠赤外線を放出します。

導体となったゲルマニウムは

電気を帯びた物体と結合する性質があり

生体電流と言う微弱な電流が流れている人間にも働きかけます。

ゲルマニウムから発するマイナスイオンが生体電流の乱れによる

肩こりや疲れ・冷えなどを整え

血液や神経の伝達を活発にする効果があります。

******************************

さらにゲルマニウムには体内に大量の酸素を作り出す

働きもあります。

血液は酸素と一緒に全身に栄養を運び

老廃物を回収する働きをしているのですが

その酸素が足りなくなると身体への栄養の供給が妨げられ

老廃物も回収できずにたまってしまうのです。

また血管内が酸欠状態になると内皮を傷つけ

悪玉コレステロールの増加や動脈硬化の促進につながり

老化を早める事になってしまうのです。

**************************

ゲルマニウム温浴とは酸素を大量に発生させる

ゲルマニウムの特性を利用した温浴健康法で

有機ゲルマニウムを溶かしたお湯に

手足を浸し温めると言うものです。

身体の3分の2の末梢神経が集中する手足を温めると

皮膚呼吸によりゲルマニウムが全身に行き渡ります。

ゲルマニウムが発するマイナスイオンと遠赤外線によって

身体が芯から温まり

短時間で大量の汗をかくことが出来ます。

この汗は皮脂腺から出る汗なので体内の余分な脂肪・老廃物

有害な毒素を体外へ運び出してくれるのです。

このように新陳代謝が活性化されるので自然治癒力も高まり

身体の各器官の機能も正常になって行き

体調も整い、血液の酸欠状態も改善されるのです。

**************************

これから益々寒くなります(>_<)

是非お試し下さい!

*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

カレンダー

    2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  

月刊アーカイブ